生ネコバニーの冒険 ACT9 ゲスト:猫デココ

音声トラブルのため、かなり遅れての配信となりました。
申し訳ございませんでした。

生配信では初の、屋上での設定です。
今回は、吉本のお笑いコンビ猫デココさんと3人での即興劇。
病院の屋上での設定。

本日のゲスト


猫デココさん
@nekodecocoyasu
@penpals0527

本番当日、
山口ヒロキ監督よりプレイヤーの方々に送信された
設定資料です。
プレイヤーはそれぞれ自分の役の設定のみしか
知らされておりません。
視聴者の皆様はこの設定を読んだ上で
本番を見て頂くも良し、
設定を読まずに見て頂くのも良し。
ご自由にお楽しみください。


– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2011.08.14 第9回「生ネコバニーの冒険」設定
高田馬場大学病院の屋上。
地球に取り残されたネコ星人と
病院の研修医と交通事故で入院中の女。

2011年8月14日8時送信
プレイヤー安友様
大変お待たせしました、山口です。
本日の生ネコバニーの冒険の設定をお送りします。
質問があればお気軽にご連絡下さい。
よろしくお願いします。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ナマネ ・コバンスキー・デコリオン(なまね・こばんすきー・でこりおん)
135歳/女
地球から3万光年離れた「惑星デココ」からやってきたネコ星人。
地球上にいる間は山根光一(やまねこういち)
という偽名で生活している。
見た目は地球人の男だがこれは実は着ぐるみである。
この着ぐるみは宇宙服を兼ねているので地球上では
脱ぐことはできない。
コバンスキーは巨大宇宙船で仲間たちと地球にやって来たのだが
うっかり宇宙船に乗りそびれ、地球に置き去りにされてしまったのだ。
ネコ星人同士はテレパシーで会話できるので
宇宙にいる宇宙船に連絡を試みているのだが、うまくテレパシーが伝わらない。
秘密の暗号をど忘れしてしまったせいだ。
たしか「デココ、ポッポルンガ、プピリ…」みたいな感じの呪文だった気がする。
続きが思い出せない。
取り残された後、「自分は異星人だ」なんて人前で言っていたら、
病院の精神科に入れられてしまった。
ここは高田馬場大学病院の屋上。
今日も空に向かって交信してみるが返事は無い。
主治医の安藤先生も研修医の関本先生(関田さんが演じます)も
もちろんコバンスキーが異星人だなんて信じてくれない。
このまま天涯孤独に知らない星で暮らしていかなければならないのだろうか?
中身はネコ星人(女)なので時折、ネコっぽい仕草や
女っぽい言葉遣いが出てしまう。
ネコ星人の平均寿命は300歳。
エチュードスタート時は
屋上の中央で空に手をかざし、宇宙船と交信しようとしている
ところからスタートして下さい。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2011年8月14日8時送信
プレイヤー関田様
大変お待たせしました、山口です。
本日の生ネコバニーの冒険の設定をお送りします。
質問があればお気軽にご連絡下さい。
よろしくお願いします。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
関本正樹(せきもとまさき)
27歳/男
高田馬場大学病院精神科で働く研修医。
高田馬場大学医学部を卒業後、研修医として大学病院で働いている。
関本が担当している患者の一人、
山根光一(やまねこういち・安友さんが演じます)は
自分を異星人だと思い込んでいる男。
変なネコ星人語を喋ったり、空に向かって謎の呪文を
唱えたりするので非常に困る。
今日から二日間は主治医の安藤先生が主張で大阪に行っている。
留守を預かる身として、何も問題が起こらないよう
しっかりしなければ。
阿部さんは外科病棟に入院中の患者です。
交通事故で4ヶ月前から入院中。
何度か顔を合わせた事はあるが、名前までは知らない。
エチュードスタート時は
屋上にあげる階段で待機し、
スタートの合図の後、4分後に屋上に上がって下さい。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2011年8月14日8時送信
プレイヤー阿部様
大変お待たせしました、山口です。
本日の生ネコバニーの冒険の設定をお送りします。
質問があればお気軽にご連絡下さい。
よろしくお願いします。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
山本美穂(やまもとみほ)
30歳/女
東京都出身。独身。
都内で父親の経営する喫茶店を手伝っている。
無類のネコ好き。
2011年4月11日午後20時
高田馬場駅前の交差点をクルマで走行中、
突然道路に飛び出してきた白いウサギを避けようとして
ハンドルを切り、ガードレールに激突。
意識不明で高田馬場大学病院に運び込まれた。
手術は成功し、4ヶ月の入院を経て、今はもう退院目前。
腕のギプスももうすぐ取れる。
今日は天気がいいので病院の屋上に上がってみた。
そういえば昨夜は変な夢を見た。
言葉を喋るネコが現れて「コバンスキーに伝えて」って猫なで声で
お願いするのだ。「なにを?」って尋ねると
「秘密の呪文を伝えて」とカワイイ顔でお願いしてくる。
よく覚えていないが
「デココ、ポッポルンガ、プピー…」って感じの呪文みたいな
言葉を伝えて欲しいと言ってた気がする。
エチュードスタート時は
屋上にあげる階段で待機し、
スタートの合図の後、20秒後に屋上に上がって下さい。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –