ポーラーサークル未知なる漫画家オムニバスの制作スタッフ、田中秀樹さんと田中真知子さんをゲストに迎え、自主制作における制作現場の様子や制作環境にについて座談会形式でお話をうかがいました。

03:10 ポーラーサークル「未知なる漫画家オムニバス」初日レポート
06:27 タイム涼介監督&羽生生純監督コメント
07:20 蔭山周プロデューサーコメント

08:25 田中真知子さん、田中秀樹さん登場
09:45 蔭山「今までは監督さんが来ていろいろとトークしていただきましたが、裏方のスタッフに実際映画の現場がどうであったかお話を聞いていきます」
10:35 タイム涼介監督『男女大戦』予告編上映
12:20 羽生生純監督(以下羽生生)『サメナイユメコは選択した』予告編上映

影響を受けた作品、初めて見た作品は?

15:20 田中ひ「自分でお金を出して初めて劇場に見に行ったのは、小学校6年くらいで『少林寺』」
17:10 田中ひ「時代的には角川映画をよく見に行っていました。選択肢としては邦画といえば角川映画、洋画はハリウッド映画」
20:27 田中ひ「学生時代は『太陽がいっぱい』などの名作をレンタルして見ていました。その中で映画音楽は一番性に合っていた感じ」
21:05 田中ひ「曲だけ作っていても楽しいですが、映像を観ながらこのシーンにはどういう音楽が鳴っているべきかを考えるのが面白いですね」

21:32 田中ま「お金を払って初めて見たのは小学6年くらい『仮面ライダーりゅうき』りゅうきにすごいはまっていました」
22:30 田中ま「影響を受けたのはトリアー監督の『ドッグヴィル』覚悟して見ないと負ける映画」

ポーラーサークルの現場に参加した感想は?

24:55 田中ま「皆さんに迷惑かけてました。笑 少数精鋭でみんなで作っている感じが楽しかったです」
25:50 蔭山「現場はそんなに人数がいないので、何でもやらなければいけないですよね」
26:35 田中ま「現場では撮ることに集中しているのでつらいことはなかったです」
28:10 蔭山「真知子ちゃんはいろいろドジをするけど、現場が楽しくなり、スタッフや役者から好かれるキャラでした」
28:55 田中ひ「これまでは現場の仕事が終わってから自分の仕事が始まる感じで、普段は一人で作業していました。今回は録音で現場に入って・・・」
ポスターが落下。
30:25 田中ひ「バタバタしたり監督さんと誰かでケンカが始まっても、みんないていいなっていう」

問う1

ポーラーサークルとは別に、初めて映画を監督した真知子ちゃんからの質問

32:45 田中ま「自主映画は製作費がないじゃないですか。お金がないことにどうやってそれに向き合って作っていくのでしょうか」
33:20 蔭山「武器にしてはいけません。笑 製作費がないことを言い訳にするのは良くないと思います。人の情けに助けられてるとしか言いようがないですね」
35:00 蔭山「韓国では、大人たちが若い人を育てようという姿勢を感じました」

36:35 田中ま「自分を撮るセルフドキュメンタリーのようなものもありますが、お金があるから良いものが撮れるのか、逆にないからこそなのか・・・」
37:00 蔭山「インディーズならではの緊張感や情熱はあるけど、お金をもらって映画を撮る方向を目指すべきだと思います。最終的に、大勢のお客さんに映画を見せるためには、商業映画のように宣伝したりすることも必要だと思います」

38:35 田中ま「監督もスタッフもみんなが平等に意見を言える空間でものを作ることが、参加して楽しかったです」
40:40 蔭山「自主映画は、いきなりの変更に対応できる自由さがありますね」
41:50 田中ま「自分の作りたいイメージと現実のギャップを楽しめなかったら作ることが面白くなくなっちゃうのかなと思って。それを変えていくのが面白い、それができるのが自主映画の強みかなと思います」
43:01 蔭山「監督が自腹で撮る映画は、監督がプロデューサー」
44:55 田中ま「完成した映像に音をつけるときに、面白いと思うことは?その部屋で鳴っていない音楽を後でつけるのはどういう作業なのかなと」
45:27 田中ひ「作品の世界観を自分なりに解釈するというか。監督が何を言いたいのかなっていう。脚本を読んで、面白いと思ったことがあまりない。笑 (役者の芝居を見て)監督が言いたいことや世界観が分かればあとは早いという感じ」

ポーラーサークルの作品に対する感想は?

47:25 田中ま「漫画家が作品を撮ることで新しい風が吹き込んできたっていうか。4作品の作家性が全部濃いので、SFというテーマでもこんなに違うのかと思いました」
48:38 田中ひ「とても面白いなと思いました。オムニバスをちゃんと見る機会はあまりないんじゃないかと。どの作品も内容が濃いというか」
50:18 蔭山「誰が見ても面白いものにしようとすると、薄くなるけど、今回は良い意味で無責任に好きなものを撮れたというか。それによって作家の個性や自分のやりたいことができる」
50:55 田中ひ「3分の作品でも泣くことはある。衝撃度合いは3-4分でも十分。クオリティーさえしっかりしていれば、長編を撮る必要は必ずしもないというのは思いましたね。」

52:20 ポーラーサークル告知                                                                                 -敬称略

問う2

出演

田中秀樹
田中秀樹さん
『ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス』録音&MA担当
斬新なアイデアで音を緻密に構築し、音楽へと昇華 するサウンドアーティスト。
映画、PV、Web、CM等の音楽を幅広く手がける。
最近はRecording Engineerとして映画やドラマでの録音も。
“Unnecessary Noise Prohibited” の一員としても活動中。
Twitter @unprobyhideki

田中真知子

田中真知子さん
『ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス』助監督担当
1991年生まれ、東京藝術大学在学中。
はじめて劇場で見た映画は「スーパーの女」。
その後紆余曲折を経てポーラーサークル未知なる漫画家オムニバス、タイム涼介監督「男女大戦」と羽生生純監督「サメナイユメコは選択した」に制作助手として参加。ほか、縁あって商業の現場の制作や演出を経験させてもらい、怒鳴られまくりつつもなんとかこなす。映像表現と映画の境界について、あるいは成瀬瑛美さん(でんぱ組.inc)について考えることが多い22歳。

『ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス』
大阪/名古屋上映情報!
【大阪上映】
会場:NAMBA Mele 難波メレ.
〒556-0016 大阪市浪速区元町1-2-2浪芳ビル
http://namba-mele.com/
日時:3月1日(土)
料金:2000円(1ドリンク500円)
一日3回上映プラスイベント通し料金(予定)
※プログラムは変更する可能性がありますご了承ください。

【名古屋上映】
会場:Theater cafe (シアターカフェ)
愛知県名古屋市中区大須二丁目32-24 マエノビル2階
http://www.theatercafe.jp/
日時:3月8日(土)~14日(金)
(火曜日除く)
土日15:00/19:00 平日19:00
料金:1300円(1ドリンク付)

都内アンコール上映決定!
『ポーラーサークル〜未知なる漫画家オムニバス』
開催日:3月10日(月) 夜
会場:渋谷アップリンクファクトリー
詳細は決まり次第公式ブログで発表します。
http://s.ameblo.jp/michi-manga/

MCのひとこと

問うmc
前回の放送でポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』をご紹介させて頂いたと思うのですが…
今回はその『未知なる漫画家オムニバス』の映画作品を手掛けた制作スタッフのお二方をお招きした座談会方式の放送となりました(^ω^)

前半では初日舞台挨拶+イベントの様子を蔭山さんの説明を踏まえながらご覧になって頂き…
後半では撮り終えた映像と睨み合いを続けながら、その画に合う音楽を作成する日々を送り、青春時代はセーラー服と機関銃でお馴染みの角川映画に影響を受けたと熱く語ってくれた録音の田中秀樹さんと、「撮りたいッ!!」という情熱を胸に体当たりで現場に挑み、場を和ませたことで出演者や他のスタッフから愛されている助監督の田中真知子ちゃんを招き入れ、皆で和気藹々のトークにッ(=゚ω゚)ノ

質問は好きな映画作品や影響を受けた映画作品からはじまり、今回の現場での裏話や真知子ちゃんの面白いエピソードを頂戴しつつ、そこから核心部分といえる自主映画制作に関するお話を伺うことが出来ました(((o(*゚▽゚*)o)))
金銭面での問題を“表現”という強みに変えてどのようにクリアしていくか、また…スポンサーがいないことでの強みや弱み、自主制作ならではである制限の自由度。
といった質問の数々を、次世代を担う真知子ちゃんから様々な経験をしているキュレーターの蔭山さんに質問をぶつけるといった熱い内容となりました…

これから映画を撮りたいッ!!撮ってみたいッ!!という方には大変為になる内容の回になりましたので、見逃してしまった方はアーカイブにて参照して頂けると幸いですm(_ _)m

新 麻記子

HP: http://shin-makiko-0404.com/mc.html
FB: https://www.facebook.com/makiko.shin
Blog: http://ameblo.jp/makiko890404/