「ポーラーサークル」の蔭山周監督、加賀賢三監督をお迎えし、
お話を伺いました。ポーラーサークルは蔭山周監督がプロデュースを務めるユニットです。

ポーラーサークル
http://www.polarcircle.jp/

才能ある監督を集め、一つのテーマをもとにそれぞれが制作した短編映画『ポーラーサークル〜未知なる生物オムニバス』は、9/24(土)24時〜ゆうばりファンタオールナイトで、テアトル新宿にて上映されます。

ゆうばりファンタオールナイト(9/10、9/24両日24時〜)
http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/topics/detail/8279

今回は、2001年に制作し、2002年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門審査員特別賞を受賞した作品『ナッツ』を上映しました。8mmフィルムで撮影し、映写したものをさらにビデオカメラで撮影してデジタル変換するという、蔭山監督ならではの撮影手法で撮った映画で、独特な世界観のある作品です。

蔭山さんが映画制作をし始めたきっかけから、ポーラーサークルでプロデューサーとして、多くの監督を統率する苦労や、このユニットを立ち上げた目的、今後のポーラーサークルの活動などお聞きしました。
同じくポーラーサークルで活動する、加賀監督の今回の作品のあらすじや、加賀監督自身の独特なキャラクターにも注目です。

01:44~ ポーラーサークルCM
08:08~ スタート
14:31~ 上映

出演

SYUU_KAGEYAMA
蔭山周監督
KAGEYAMA, Shu
●2002年
『ナッツ』(9分)
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門審査員特別賞受賞
●2003年
『しょじょを を かる』(16分)&『モロヘイヤWAR』(60分)
劇場公開(シネマアートン下北沢)
『恋人~モナムール』(12分)
東京国際ファンタスティック映画祭招待上映
●2007年
オムニバス映画『over8』(90分)収録『燃え上がる生物』(10分)&
初プロデュース作品『裸 over8』(98分)
劇場公開(シネマアートン下北沢)
●2011年
『ポーラーサークル~未知なる生物オムニバス』
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭&テグ短編映画祭招待上映

KENZOU_KAGA
加賀賢三監督
KAGA, Kenzo
1992年『The Hand』(2分)
1998年『Funny Monsters』(5分)
2001年『愛と青春の狂い咲きマイスイートロード』(2分)
2002年『少女爆弾』(3分)
2002年『屍野球愚連隊』(5分)調布映画祭ショートフィルムコンペティション入選
2003年『片腕ギター』(5分)調布映画祭ショートフィルムコンペティション入選
2004年『石神井ファミリークレイジーラリー』(25分)
2005年『恋のときめきナイト』(3分)
2006年『ムゲントイスペス』(10分)劇場公開、調布映画祭ショートフィルムコンペティション審査員特別賞
2006年『LOW MUSIC, LOW LIFE』(60分)
2007年『電波大戦』(25分)劇場公開、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭上映
2010年『卵の殻、縦に割るか? 横から割るか?』(20分)劇場公開、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭上映
2012年『23 enigma』(25分)劇場公開、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭上映
2014年『推定容疑者~ミュンヒハウゼンの不在証明~』(25分)
2014年『はやにえ~The Mortuary~』(75分)